2020.08.07

鬼滅の刃 我妻善逸 (あがつまぜんいつ)

前回は主人公の竈門炭治郎(かまど たんじろう)を紹介しましたが、今回は、主要キャラの一人であり、キャラクター人気投票でも上位を獲得する我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)の魅力をお伝えします!
※原作ネタバレを少し含みますのでご注意ください。
我妻善逸は、主人公の炭治郎と同じ鬼殺隊の隊員。
炭治郎の同期にあたる鬼殺隊の剣士。年齢は16歳。
身長164.5cm、体重58kg 出身地は東京府 牛込區(現:新宿 牛込)
趣味 花札、双六(すごろく)好きなもの 甘いもの、高いもの(うなぎなど)
名前も付けられないまま親から捨てられ、孤児として育つ。臆病で、ネガティブ思考で、女好きです笑
“音”で鬼か人間かを見分けられるほどの特殊な聴覚を持っており、戦いでは“雷の呼吸”の使い手です。
戦闘時の変貌のギャップも魅力的ですよね。恐怖が頂点に達すると気絶してしまう我妻善逸は、眠った状態だと実力を発揮する特殊な体質。必殺技“霹靂一閃・六連”を繰り出した時は別人のようにかっこよく、名シーンの一つだったと思います。

個人的に一番の名シーンは、兄弟子・ 獪岳(かいがく)との戦いです。
自分よりも強い相手に、眠らない状態で、たった一人で立ち向かったあのシーンはとても感動しました( ; ; )
誰かの役に立ちたいと命がけになる、そんな我妻善逸の勇敢な姿に勇気を貰ったファンも多いのではないでしょうか?
皆さんはどんな名シーンを思い浮かべますか?
他にも沢山の名言、名場面がありましたね。
好きなキャラクターを見つけて本人になりきったつもりで好きな名シーンを再現するのもコスプレの楽しさの一つです♪
オーダーのご相談や無料見積りはこちらからお気軽にどうぞ!
https://cosmint.co.jp/order_top.html
#コスミント #コスプレ #衣装製作 #鬼滅の刃
#オーダーメイドコスプレ #我妻善逸 #あがつまぜんいつ