2021.07.19

東京卍リベンジャーズ実写映画公開!!

2017年から週刊少年マガジンで連載が始まった、東京卍リべンジャーズ。連載開始からすぐに支持を集め、2021年4月からはアニメのテレビ放送が開始したことで爆発的人気となりました。

7月からは実写版映画も公開されましたね。
実写版映画は当初の予定では2020年10月公開が、コロナ禍の影響で今年に延期になったこともあり、ファンには待ちに待った!待望の公開となったことでしょう。

筆者は原作は読んでおらず、とある機会がありテレビアニメをなんとなく見ていたところついつい、観てしまいすっかり魅力にとりつかれた一人です。

2020年代に突入した今もなお、ヤンキー設定であることや登場人物のコスチュームなど超個人的意見を記事にしてみました。※ネタバレなし
ヤンキー漫画
東京卍リベンジャーズに限らずではありますがヤンキー設定が2020年を過ぎた今も存在し、それが人気であることに驚きました。そして、不良やヤンキーと言えば独特なファッション。東京卍リベンジャーズに登場する東京卍會のメンバーのコスチュームは、学生服や特攻服など刺繍が沢山入っているあたり昭和臭を放ちながらもボディピアスやタトゥーのデザインなどチーマーテイスト。当時を知らない世代の子たちにはある種の新鮮さがあるのでしょうか。

ドラケン君の上着
ドラケン君、ダイヤ柄だったりアフリカン模様だったりの個性的な多数の上着を持っているようですね。そもそもキャラクター自体がとても個性的。アニメを観ている時には上着の素材感については何も思わずに観ていましたが実写版映画ポスターのドラケン君を見るとニットをオリジナル模様で編んだものを着用しているようです。

コスプレを製作するコスミントとしてはニット素材で有ることに、オシャレだけではなく実用性が有り、リアリティを感じます。実写映画、東京卍リベンジャーズのポスター衣装がニットでしっくりきますが、他の模様やデザインでは、シャツ素材のほうがしっくりくるコスチュームもあるので全てがニット素材が良いという訳ではありませんね。
などと、超個人的な目線でストーリーとは関係の無いお話をしてきましたが、東京卍リベンジャーズは喧嘩ばかりのバトル漫画とは違い、SF要素もありついつい先が気になって
観てしまう!何度も過去に挑戦し、それに伴い主人公の心が強く成長していく・・・つまり、面白いですね!
漫画を読んでいない筆者は、テレビアニメシリーズも現在放送中ですし、実写映画と合わせてゆっくり楽しんでいこうと思います。
東京卍リベンジャーズのコスプレ
コスプレのコスチュームを製作するにあたり、どんなクオリティでどの程度ご予算をかけて
製作するかはコスプレする人それぞれでしょう。

量産されている海外製品で簡単にお衣装を済ませて、ヘアメイクやアイテムなど小道具にお金を
かけたい場合もあれば、コスチュームに重点を置きたい場合もありますよね。

コスミントでは、ご予算に応じたクオリティで、モノ作りを一緒に楽しみながらコスチュームやアイテム作りが出来るんです。

マイキー君。
特攻服のコスプレをクオリティの高いコスチュームでコスプレを楽しみたい場合には背中の「東京卍會」の文字を刺繍にすると高級感がある仕上がりでコスプレが出来ますね。または、ウィッグやブーツなどに予算を多く取りたい人には、文字はオリジナルプリントにすることでご予算を抑えたコスチュームの製作が可能です。

ドラケン君。
ドラケン君と言えば、上でも触れたように特攻服の上着ではなく個性的な上着を羽織っていますね。こちらのコスチューム、高いクオリティで製作するならば、実写版映画と同様にニットでオリジナル模様を編めば映画同様の仕上がりのコスチュームが製作できます。
または、模様をオリジナルプリントで表現する事でコストを抑えつつキャラクターを楽しむこともできますよ。

海外製品との違い
海外製品にて、おおよそのキャラクターのコスプレのコスチュームも手に入る現在では一度しかコスプレをする予定がなかったり、写真を撮るだけだから良い。という方も居ることでしょう。

一度だけではなく、ある程度回数を重ねて一つのキャラクターを楽しむ為に丈夫でしっかりしたコスチュームが欲しい方、高いクオリティでコスプレを表現したい方などご予算に応じたご満足なコスチュームがご提供出来ます。
また、コスチュームだけでなく小物や武器など造形物の製作もしています。コスチューム製作と合わせて、是非ご相談ください。
#東京卍リベンジャーズ #コスチューム #コスプレ #新宿 #コスミント