2020.04.12

お風呂場で宅コス♪本格的な宅コス撮影しちゃおう♬

お風呂場は超使えます!

ロケするわけでもなくスタジオやイベントにも行かず、
自宅に籠もってコスプレ撮影、それが「宅コス」。

自宅のお風呂場って実は使えるんです!!!
普通の部屋よりちょっと狭いのが難点なのですが、普通のスタジオ風はもちろん、
汚し&水撮影を気にせず気兼ねなくできるのは自宅のお風呂場のメリットになります。

撮影しやすいお風呂場は一軒家やファミリータイプマンションに多いタイプのバスルーム。
広さに余裕があることと、物干し竿を干せるようになっているのがポイント。
ワンルームタイプに多いユニットバスならそのままシャワーカーテンレールを使い、
場所が足りない分を広角レンズで補っていきましょう(*´▽`*)♪

お風呂場スタジオに必要なものとは…?

ストロボ、LED ライトを準備しましょう
室内で撮る写真は暗くなりがちです。
特に狭いお風呂場は更に暗めになりがちです。
この写真もそのままで撮影したものだけど薄暗い。
窓が大きくないお風呂場ではできれば何か光源が用意できると良いです!

背景はカーテンを使おう

お風呂場の質感を活かすならそのままで OKだけど、窓や備品が入ると邪魔だな…という時にはシャワーカーテン
や安いカーテンを背景布にしちゃいましょう(*´▽`*)♪
100 均にある 2m前後の布カーテンやシャワーカーテン。
濡らすならシャワーカーテンの方が便利です。

背景でバック自在に

バスタブの幅以内という制限がかかるものの、バストアップ前後の写真を撮るならこれで必要十分。
カーテンレールや物干しを使えば重さもあまり気にしないで大丈夫です。
自分で思いがままにカスタムできるのがお風呂場撮影の嬉しいところ。
かける布次第で好きなように作れるし、生地を重ねれば舞台風にもできちゃいます(^^♪

水かけ放題、遊び放題

せっかくのお風呂場、綺麗に撮るだけじゃなくて水を使った撮影にも挑戦してみよう。
自分でバシャバシャと水をかけてこういう写真を撮る事も可能。
ここでは水を使ってるけど、水性絵の具や血糊を使った撮影に挑戦するのも良いと思います(^^♪

(※塗料によっては浴槽や壁に色が付いてしまう場合があります。使用前にその旨を必ず確認しましょう)

手桶に水を入れてカメラに写らない位置から自分で水を飛ばす! タイミングが重要なのでキマるまで何度でもトライしてみましょう。
#カメラ #宅コス #自宅でコスプレ #コスプレ#自宅 #自宅で楽しむ