2020.04.07

Angel Beats 10周年おめでとうございます!

『Angel Beats』の10周年おめでとうございます!(*´▽`*)!

key作品は昔から素敵な作品ばかりで筆者もファンの一人でもあります。
トレンドワードに10周年と上がっていたので、そんなに月日が立っていたのかとビックリしました。

それを祝して公式アカウントが、何やら期待持たせるような発言をしました。
近日中に、、、、ご報告できるだとぉぉぉΣ(・ω・ノ)ノ!

これは、期待でしかないですよね(/・ω・)/!?

Angel Beatsとは

ゲームブランド「key」に所属するシナリオライター・麻枝准氏が
原作を手掛けたオリジナルTVアニメです。


2010年4月~6月に放送されて第14回「文化庁メディア芸術祭アニメーション部門/長編」の推薦作品に選ばれるなど、大きな話題になりました。


舞台は死後の世界 運命に立ち向かう少年少女たちの物語 なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。 (dアニメストアから紹介分抜粋)

アニメを見てみると、
色んな意味で考えさせられる、少し変わった泣ける作品です。

アニメはdアニメストアなどから見られます。
dアニメストアでAngelBeatsを観る

10周年の節目で何が起こる?

『Angel Beats』10周年、同じく麻枝准原作の『Charlotte』5周年となる今年、

近日中に報告されることってなんでしょうね、、、、

もしや、新作アニメ?!

期待は膨らむばかりです(*´▽`*)
5年、10年経っても根強い人気を誇る作品なだけに、
今年どのような展開を見せるのか、続報にも期待が集まりますね(^^♪

コスプレイヤーにも人気の作品

コミケなどのコスプレができる会場に行くと、
AngelBeatsのコスプレをしている方を今も見られるので、
長く愛されている作品だな、って思います。

また、キャラクターも個々に特徴があるので
キャラクターに投影しやすいという点もあると思います(^^♪

また
10月4日、4月4日は#天使の日といって、天使の雰囲気の写真や推しの写真をSNSにあげる方も多いのですが、
AngelBeatで登場する「天使ちゃん」こと「立華 奏(たちばな かなで)」のコスプレを
される方も多く見られます(*´▽`*)
#天使の日ですもんね( *´艸`)

どんな作品だっけ?っていう方はまた、アニメを見返して見てもいいかもですね(^^♪

また、自分だけのクオリティー高い衣装でイベントに参加したい方も、
ぜひお気軽にオーダーメイド衣装製作のコスミントにお問い合わせください。
相談してみたい方はこちらをクリック☜
#Angel_Beats#AngelBeats10周年#コスプレ #こすぷれ #コスプレイヤー #レイヤー #コスプレ製作 #コスプレ衣装 #衣装製作 #衣装製作会社 #衣装オーダー
#コスプレイヤーさんと繋がりたい #レイヤーさんと繋がりたい
#cosmint #cosplay #cosplays #cosplayer